2010年9月17日金曜日

どうでもいい話

しばらくぶっきら棒テイストで綴ってまいりましたが,もし知り合いの知り合いくらいのきれいな女の人に 「本当にぶっきら棒な方なのかしら(濡)」と思われても困りますし、そもそも仲間内にエンターテイメントを提するのが趣旨なので、はなからぶっきら棒になる必要もないわけです。硬い文体でエッジが効きすぎて誰かに怪我されても困りますしね。
というわけでこれからは地球にも友達にも優しく丁寧な味付けでいきたいと思います。

ところで今日で3日連続のコナミスポーツクラブに行きました。
いつものファミマでコロッケタマゴロール(ロールパンにコロッケとタマゴがはさまれたやつ)とあんぱん(ぱんにあんこが入ったやつ。ちなみに僕は粒あん派なのですが、世の中の”こしあん派”の一部(妻とか)は「僕は粒あんのが好きなんです」と聞くと、さも信じられないかのようにこしあんの良さについて語りだし、粒あん派の僕を籠絡しようと企てますよ。世の中派閥が二つくらいあってもお互い尊重しあってうまくやっていけると思うのですが、あの滑らかな舌触りがこしあん派の征服欲を駆り立てるのでしょうか。まるでイスラム教徒を弾圧する十字軍のようですね。ちなみに僕はイスラム教徒ではないです、念のため。)を買って食べた話は本当にどうでもいいんですが、スポーツクラブってのはみんな同じようにトレーニングをしている風なのですが、実のところトレーニングの方向性がばらばらで僕とは共通点がないのです。痩せたい人(これは一目瞭然)、ただ筋肉を付けたい人(これもわかりやすいです。)、なんとなく友達と一緒に始めた人(いつも一緒。でもきっとすぐ一緒に辞めちゃう)なんかと話す話題もないほどつまらない男なので、ひたすらストイックにジムっているのですが、かろうじて唯一の共通点があるのは「僕に抱かれたいあの子」と「あの子を抱きたい僕」だけだね、などと妄想するのも一興です。
そうこうしてたら、いつも必ずいる”主”的なおじさんに筋肉を褒められました。
「いや、あの、クライミングしてるもんで...。」
と言いかけたところで、クライミングしてない人に対してクライミングの説明をするのはちょっと骨の折れる話だぞ、と嫌になりましたよ。
こんなにいじわる的に改行なしでどうでもいいことを書き連ねたのは、たぶん10人くらいしかいない読者にちょっといじわるしてみたくなったくらい暇だったからなんですけど、明日はミズガキだし楽しみだな。





あの子(妄想)

3 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. 僕もつぶあん派ですよ。その他いろいろ気が合いますね。ともかくミズガキうらやましいです。元祖

    返信削除
  3. >元祖さん
    まさかこのブログへのコメンテーターがいるとは、不覚にもノーマークで失礼しました。
    またコメントよろしくです!

    返信削除