2010年9月27日月曜日

土日

土曜、彦根
国宝


日曜、FKB。
美濃加茂SA 10:02着。
待ち合わせ時間を2分過ぎた彼を待っていたのは、なぜかすでに待ちくたびれモードに突入した最凶軍団であった。
「30分も待っているんですよ!」「5分前行動が大人の基本でしょうが!」
勝手に早く来てここぞとばかりに激しく攻め立ててくるモヒn'コーチャンの不条理を大人の包容力で受け入れる彼に対し、SAに居合わせた人々から称賛のまなざしが送られたのは言うまでもない。

ここで注意事項
このブログの3%くらいは「うそ・おおげさ・まぎらわしい」で構成されています。
このブログには、誰々が風俗でどうのこうのと云った内容が「やだこの人不潔だわ最低!」と不快感を抱かれた知人の方々がその内容を「うそ・おおげさ・まぎらわしい」であると思って差支えないといった便利な機能を備えています。

「やっぱり40代は相当エロいそうです。」
「お気に入りの風俗嬢が電マを買った時のブログ記事が最高におもしろいのです。」
「昨日その店に行こうと思っていたのですが岩登りで疲れすぎてしまったのです。」
との、誰々にしては珍しく有益な情報を「うんうん、そうかそうか」と聞いているうちFKBに到着。

昨日モヒn'コーチャンにFKBを案内してくれたK氏もまた来てくれるという。
2日続けてこの二人を相手にするのをいとわないとは余程の猛者に違いない。
程なく現れたK氏に引き連れられ、岩のある場所へと向かう。
トライ中のモヒ
昨日、何かの競技会で一等賞を獲得したという『奥飛騨のブリザード』ことシモスケは終始不機嫌ムード全開でナイフみたいに尖っては触るもの皆傷つけていた。

「怪我したらかなわん!」と別の岩に移動する自称n'コーチャン。
おい、しっかりやれ

初段と云われる『玉露』の一番困難な部分を持ち前のインテリジェンスで解決しsendするこーちゃん。
「その知性を他に活かせばもっと有意義な人生が送れるかもしれないよね」とのアドヴァイスが頭をよぎったが、こちらももっと楽しませて貰わねば損だと考え直しぐっと言葉を飲みむ。
そしてすでに皆が移動した岩を目指す。
猥談も佳境に差し掛かったころに到着した岩には、女子を含む別パーティーと合流し和気あいあいと岩登りを楽しむモヒの姿。
「むむぅ、似合わん」と思うも束の間、女子がいるからといってあろうことかいわゆる『クールなイケメン風』雰囲気に変貌するこーちゃん。
常にそんな感じならばきっともう少しはモテているであろうことは容易に察するが、こちらとしてももっと楽しませて貰わねば損であるので次回から少しでもそんな雰囲気を醸し出したら総力をあげて断固阻止の構えである。
(後の調査によると、あれはただの人見知りだと判明したので安心してもよい。)

その後こーちゃんが昨日1回目で登れたというSector 3を奥飛騨のブリザードがほのぼのとsend。おかげでご機嫌も元通りになり皆一安心。
その後最上部のエリアまで行くものの、昨日の彦根のせいか久々のMaingaに手こずったり、こーちゃんがButterflyを必死こいてsendしたりと、特筆すべきものがあまり見当たらないまま雨に打たれながら下山。


うなぎ
皆それぞれ、がんばってない自分へのご褒美。

0 件のコメント:

コメントを投稿