2010年10月18日月曜日

金土日

金曜
18:00
出向中の滋賀の会社を定時にあがり豊田へ急行。
19:45
ぴなくる到着。
シモスケにボッコボコにされる。
来週もこのパターンで。

土曜
突如として休日出勤。
かわいい後輩の為に15:00まで無償で仕事。
帰って洗車してステッカーチューンで5PSアップを狙う。国際標準で言えば3.7kwアップを狙う。

日曜
昨夜は友人の結婚式の三次会まで出席して5時間しか寝ていないと寝不足アピールに余念のないシモスケを鞍ヶ池SAで拾い、昨日は友人が誰も結婚しなかった為に9時間しか寝ていない彼の運転で集合場所の恵那SAへと走る。

「クライミングはオンナにモテる」と豪語するシモスケに「あ、おれクライミングではモテたことない」と朝から自信喪失の彼。この一日を占うかのような会話であったという。。

恵那SAに到着しコージ隊と共にレストランに向かう彼らを待ち受けていたのは先週にはなかった長蛇の列であった。
類まれな決断力を有する彼ら最凶軍団は一瞬も迷うことなく恵那SAを後にし、次なる朝食を求め中津川ICから一般道へと降りたち、無事に道の駅にてモーニングセットにありついた。
僕のまだ~?

野性的決断力の犠牲となり、恵那で待ち合わせしていたのをすっかり忘れられ置き去りにされたヱビス君ともここで無事合流し全員集合となった。

ヱビス「遅れてすいません!恵那に着きましたけど、どこにいます?」
隊長「え?もう高速下りたけど。なんか雰囲気とかでわからんかった?とりあえず道の駅に来い!」
ヱビス「は?コージさんの2%しか理解してない僕にはわかりませんよ!」
隊長「ったくしょうがねえな、んじゃ今度からはメールなり電話なりで連絡するわ!」

この会話によって、こーちゃんの87%を理解していると自負する彼の目前に残りの13%の一部が露わになった瞬間であった。
そしてA渓谷に到着。
今日のみんな
例の2/3段をトライする数名と特にトライするでもない数名。
死んだ魚のような目で見る。

こーちゃんの、惜しくなかったといえば嘘になる程度のラストトライを確認して恵那へと向かう。

恵那に到着。
先週『バクラ三段』を惜しくなかったといえば嘘になる程度のトライで締めくくったシモスケの「一人でもやるもん!」というわがままに応えるべく新エリアへ向かう彼ら。
早速の1stトライで、いきなり惜しくなかったといえば嘘になる程度のトライを繰り出すシモスケに「あー今日もダメかー」との思いが皆の脳裏をよぎる。

しかし長い長い休息の後、苦楽を共にする仲間たちの熱い声援に応えるようにおよそ4分半にも及ぶ格闘を制したシモスケであった。



この動画を余すところなく体感されたし!

このところ熱い友情や青春を若干小馬鹿にする傾向の見られたシモスケであったが、皆の声援によって実力以上の力を発揮して大好物の三段をsendすることができたという現実に、本当の幸せを教えてくれた『最凶軍団』が『壊れかけのレディオ』に見えていたことは想像に難くない。

壊れかけのレディオ
幼馴染が登れて僕もうれしい!
俺だってうれしい!
いつの間にか辺りは漆黒の闇に包まれ、最後にこーちゃんの惜しくなかったといえば嘘になる程度のトライを見届けて退散。

0 件のコメント:

コメントを投稿