2011年3月6日日曜日

岩谷山→百間P

今日はみんなでボルダリング。

「amはとりあえず岩谷山で」というTKOからの指令に従い、一人早めに到着し勝手に案内役に任命されたトメ氏を探す。
親切心を上手く利用してやろうというTKOの黒い腹がばれないか若干心配しつつ、早速お勧め課題案内ツアーを開始。
まずは最近人気という『祈願』(d)をトライ中の女子2人に混ぜてもらう。
「ちなみにこーちゃんはこれイチゲキだったけどね」というトメ氏の意地悪発言に「やば、黒い腹ばれたか」と一瞬不安になりイチゲキ失敗。次のトライでどうにかsend。

岩谷山 祈願(d)
イノッチon祈願(d)
岩谷山 祈願(d)
マッキーon祈願(d)
次に結構被った(e)へと移動。
見るからの得意系にイチゲキ宣言してのイチゲキ中に到着するTKOとシモス。
「何ですか、ヒーロー気取りですか!? イチゲキする人ってホントに空気読めてないですよねぇ!」
と言いながら最後のホールドを取り損ねてわざと降りた風な顔をするシモス。

シモス on 岩谷山の被った(e)
シモスon被った(e)
シモス&TKOのなぜかやればやる程に低下する高度に耐えかねて、『祈願』へと再移動。

マットも到着したことだし、最近初登されたという祈願左面の『志願』(f)をトライする。
2,3回で登れたものの、後ほど確認したところカンテを挟み込んで登るオリジナルに対して左の凹面だけを使っていたので『志願』とは違うか。
隣ではシモスが女子を前にして『祈願』をイチゲキしていた...。

その後、TKO a.k.a スラブダンサーの完登シーンで一同を
「今日は珍しいもの見れてラッキー」
と得した気分にさせたところで百間へ移動。
TKO on 岩谷山のスラブ(d)
TKO on スラブ(d)

昼過ぎに到着した百間Pにて黒いオーラを漂わすフジシン&ケンちゃん。
どうやらイマイチ出来てないらしい。
DSC_1692
今日のみんな
そして「たかだかスタンディングくらい!」と言い残して



初登するフジシン。百間P改め『太刀』(三段+)。

「今日はいいもの見れてラッキー」な気分で『タタラ』(初段)へ移動。
百間 タタラ
トリ on タタラ
マントル返して上部で落ちると死ぬらしい、という事前情報にもかかわらず
「マジ行くんすか!?まぁいいですけど...。」
「行くしかないっしょー!」
とヒーロー気取りで途中まで進むものの、行けば行くほどきつくなる傾斜にホールド皆無。
「うわぁマジやべー。死ぬかもー」
「妻子持ちはマントル返したらクライムダウン可ですけど!」
「あ、そか。おれ妻子持ちなの忘れてた!ってかどうやって降りる!?」
と決死の覚悟でスラブ面クライムダウンして山積みマットに飛び降りて命拾い。
このスラブを登りきったKJことKishita Jorgesonとフジ神様の凄さを改めて思い知った日曜であった。

0 件のコメント:

コメントを投稿